ヘルケアと食事改善

食事改善で血圧ケア作戦

 

ヘルケア血圧

職業:大学生
年齢:20歳
性別:女性
血圧:150(上) ? 95(下)
私の工夫は・・・

 

 

健康診断で自分が高血圧だと自覚

 

学校の健康診断で血圧を測定したとき、初めて自分は高血圧なのだと知りました。高血圧はもっと歳上の人の問題で他人事だと思っていたのでその時はショックでした。

 

 

量より質の視点で食事の見直し

 

食事改善で血圧ケア作戦

私は食べることがすきなので、あまり1度の食事量を減らさず、何かをやめるというより何かを変えるという方向で食事を見直しました。

 

例えば、全講義がおわった後の自分へのごほうびは、いつも食べていた脂肪分の多いチョコレートのかわりにドライフルーツを食べるようにしました。

 

果物に含まれているポリフェノールは血圧ケアに向いています。

 

また味噌汁の調理も少し変えました。

 

今まで醤油と通常の塩分量の味噌を使っていたのですが、まず味噌を減塩のものにしました。そ

 

して醤油を加える代わりに鰹節でだしをとるようにしました。

 

また、なるべくしじみを具に入れるようにしました。

 

しじみの成分であるタウリンは血液中の脂質を減らすほか神経にはたらきリラックス効果をもたらすと言われ血圧ケアの働きがあります。

 

ほかには、週2?3日はお肉やお魚の代わりに納豆を食べるようにもしました。

 

これによって血圧に悪影響をもたらす動物性脂肪をとらずにタンパク質を摂取できるようになります。

 

さらに納豆に特有な酵素であるナットウキナーゼには血栓への働きかけもあるようで一石二鳥です。

 

 

食べると決めたものを一定量手元に

 

コツはこれを食べるようにしようと思ったものはある程度買い込んでおくことです。

 

食べるものが決まっていれば他に味付けの濃いものや脂肪分の多いものをつい買ってしまうということを防ぐことができます。

 

この方法のメリットは、我慢をしているという実感がないところです。

 

辛いとなかなか続けられないものですが、この方法ならこつこつと長く続けられます。

 

デメリットは自炊しないと難しいところがあるという点です。しかし普段の食事が外食や惣菜などがメインな人でも、なるべくスープを飲まない、また揚げ物の衣を全部食べないといったように食べ方に少し気をつけるだけでも大いに効果があります。


 

【管理人より一言PR】
東証一部上場エーザイのヘルケアは、血圧ケアのサプリメントです。
ご存じのとおり、エーザイは製薬会社ですから、GMP基準を意識している企業で、信頼性もあり、またサーデンペプチドの関与成分が含まれトクホを取得しています。
このように特保で立証されているヘルケアは、特に次のような人に向いています。

もし、当てはまるのであれば、一度検討をしてみてはいかがでしょう。
また、ヘルケアは初回に限りとても安く提供しているWEBサイト限定ページがあり、申込方法も詳しく記載していますので、是非ご参考にして下さい。