ヘルケアと杜仲茶

食べ順番と杜仲茶で対策

 

ヘルケア血圧

パート
27歳
女性
母:160(上)?120(下) 当方:120(上)?90(下)
私の工夫は・・・

 

 

家族の血圧が上がったため

 

高血圧対策を意識し始めたきっかけは、母の健康診断結果の血液検査の結果が著しくなかったためです。

 

健康診断の結果を医師から聞いた際に、血圧が高いことを指摘され、何か良い対策はないかと家族で話し合いました。

 

母の普段の食生活を見ていると、昼間は会社の同僚の人とランチを食べに行くことが多く、カレーやラーメンや居酒屋ランチを普段食べることが多いと聞きました。
野菜は食べているかと質問したところ、昼はやはり炭水化物がほとんどで野菜はあまり摂っていないようでした。

 

 

野菜から食べることと、杜仲茶を飲むこと

 

私自身が普段から意識している健康法に、まず一口めは野菜から食べるという方法があります。

 

何故野菜から食べる必要があるかというと、人は糖度の高いものを食べるとインスリンが活発に発生し、急に血糖値が上がります。

 

ですので炭水化物を一口めに食べると血糖値が急上昇し、ホルモンが盛んに分泌されることにより脂肪を取り込みやすくなるため、血圧も上がりやすくなってしまうと聞きます。

 

食べ順番と杜仲茶で対策

母にはまず野菜を一番最初に食べることを教えました。

 

またカリウムを多く含む野菜を食べることにより、食事で摂取した塩分を排出しやすくできるため、トマトやキャベツなどの高カリウム食品をよく食べるようにもアドバイスしました。

 

医師からも塩分を控えることで高血圧対策になると言われていたようで、最近では家で食事をする際は毎食サラダを出し、塩分の多い食事も避けています。

 

 

杜仲茶を飲む

他に高血圧に良い対策はないかと調べたところ、杜仲茶というお茶を食事中や食後に飲むと良いということがわかり、アマゾンで購入しました。
杜仲茶は厚生労働省の特定保健用食品として表示することが認められ、血圧のケアと対策に加え、腎臓や肝臓の働きを助ける効果があるようです。

 

作り方は簡単で、一リットル水を入れたヤカンに杜仲茶のティーパックを入れて10分煮出してから飲みます。
香りは草っぽく独特ですが、味に癖はなく健康茶としては飲みやすいです。ノンカフェインのため夜でも飲めるという点は扱いやすいです。

 

 

継続することで効果が出る

 

野菜を食べるという点では、食事の順番と食べ始めに注意するだけで手頃な対策だと思います。デメリットとしては、昨今の野菜の値段高騰で食費が上がってしまうという点でしょうか。

 

それでも全く野菜を食べないという人は少ないですし、後々の健康を考えれば野菜を買うことに躊躇いはなく特に不自由には感じていません。

 

杜仲茶を飲むにあたって。

 

高血圧予防や対策をしたという人のブログなどを見ていて、飲んでいる内は効果があるけど止めるとまた血圧が戻ってしまうという意見が一致していました。

 

血圧ケアには効果はあれど、続けなければ効果はなくなってしまうという点は挙げられます。
買い続けなくてはいけないことは確かですが、少しの費用と手間で健康に近づけるのであれば、デメリットよりもメリットの方が大きいのではないかと思います。

 

杜仲茶は安いもので300円程で購入できます。

 

毎日飲み続け、それをこれからも継続していくという点が大事だと思います。


 

【管理人より一言PR】
東証一部上場エーザイのヘルケアは、血圧ケアのサプリメントです。
ご存じのとおり、エーザイは製薬会社ですから、GMP基準を意識している企業で、信頼性もあり、またサーデンペプチドの関与成分が含まれトクホを取得しています。
このように特保で立証されているヘルケアは、特に次のような人に向いています。

もし、当てはまるのであれば、一度検討をしてみてはいかがでしょう。
また、ヘルケアは初回に限りとても安く提供しているWEBサイト限定ページがあり、申込方法も詳しく記載していますので、是非ご参考にして下さい。